NEWS RELEASE

最新ニュースをお伝えします
2022/07/05
新刊「コーチと入試対策」シリーズ、本日からネット書店での販売も開始しております!「入試が対する不安はあるけど、モチベーションがいまいち上がらない……」「いまさらながら苦手な単元があって、基礎からやりたい…… 」「部活を引退して受験モードだけど、入試まで時間がない。短期間でとりあえず1冊終わらせたい!」そんな中学3年生におすすめの、短期間で基礎から仕上げる問題集です。 「8日間完成 中学1・2年の総まとめ」…入試対策の初めに取り組みたい、「中学1・2年で習った範囲の復習」を8日間で終わらせることができます。 「10日間完成 3年間の総仕上げ」…短期間で3年間の復習ができ、入試に向けて自分の得意や苦手分野をおさえることができます。 ↓特設サイトはこちら!↓https://portal.bunri.jp/coach.html ↓購入はこちらから↓ コーチと入試対策! 8日間完成 中学1・2年の総まとめ 国語Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122643/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183919/ コーチと入試対策! 8日間完成 中学1・2年の総まとめ 社会Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122651/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183920/ コーチと入試対策! 8日間完成 中学1・2年の総まとめ 数学Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/458112266X/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183921/ コーチと入試対策! 8日間完成 中学1・2年の総まとめ 理科Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122678/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183922/ コーチと入試対策! 8日間完成 中学1・2年の総まとめ 英語Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122686/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183923/ コーチと入試対策! 10日間完成 中学3年間の総仕上げ 国語Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122694/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183924/ コーチと入試対策! 10日間完成 中学3年間の総仕上げ 社会Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122708/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183925/ コーチと入試対策! 10日間完成 中学3年間の総仕上げ 数学Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122716/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183926/ コーチと入試対策! 10日間完成 中学3年間の総仕上げ 理科Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122724/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183927/ コーチと入試対策! 10日間完成 中学3年間の総仕上げ 英語Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122732/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183928/ 
2022/06/20
新刊発売発売を記念したTwitterキャンペーン開催中! 高校入試対策のスタートにぴったり! 文理の新刊、「コーチと入試対策」シリーズが 7/5ごろ、全国の書店・ネット書店に登場します!   そこで! 発売を記念して、文理の公式Twitterで プレゼントキャンペーンを開催!   応募は簡単2ステップ! 1)文理公式Twitter(@curio_bunri)をフォロー 2)ハッシュタグ「#受験勉強あるある」と,受験勉強あるあるを添えて,キャンペーン告知投稿を引用リツイート! 【応募締切 2022/7/4 23:59】   抽選で10名様に、図書カードネットギフト1,000円分プレゼント! 当選した方には後日DMにて、図書カードネットギフトのURLをお届け! たくさんのご応募、お待ちしております!     ↓ ↓ ↓ 応募の前に、以下の規約をお読みください!  ↓ ↓ ↓   コーチと入試対策!シリーズ発売記念 受験勉強あるあるキャンペーン 規約 ※以下の規約を最後までお読みください。応募をもって、本キャンペーンの規約のすべてにご同意いただいたものとみなします(未成年の方については,保護者の同意を得たものとみなします)。   募集期間 2022年6月20日(月)~2022年7月4日(月)23:59迄   応募資格 利用規約に同意していただいた日本国内に在住の方ならどなたでも応募可能です。 (Twitterの利用制限に則り,13歳未満の方からのご応募はお断りしております)   応募方法 1)文理公式Twitter(@curio_bunri)をフォローする。 2)ハッシュタグ「#受験勉強あるある」と、受験勉強あるあるを添えて、キャンペーン告知投稿を引用リツイートする。   プレゼントの内容 抽選で10名様に図書カードネットギフト1,000円分   当選について ・募集期間終了後、抽選によって当選者を決定いたします。 ・当選発表は2022年7月上旬を予定しています。Twitterのダイレクトメッセージをもってかえさせていただきますので、期間中、メッセージを受信できる設定にしていただきますようお願いいたします(受信設定を「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」としてください)。 ・ダイレクトメッセージにて、「図書カードネットギフト」入手のためのURLをお知らせいたします。 ・Twitterの投稿を非公開設定にされている方は当選対象外になりますのでご注意ください。 ・応募者ご本人様の都合により当選の連絡ができない場合は当選を無効とさせていただきます。 ・「なりすましアカウント」にご注意ください。 ※@curio_bunri以外のアカウントからダイレクトメッセージをお送りすることは一切ございません。 ※図書カードネットギフトの発行はダイレクトメッセージ上で行います。当選者様にお名前やご住所、クレジットカード番号や暗証番号等をお聞きすることはございません。 ※なりすましアカウントと思われる不審なダイレクトメッセージを受け取った場合はすみやかにダイレクトメッセージを削除し、被害防止のために当該アカウントのブロックをお願いいたします。   個人情報の取り扱いについて キャンペーンにご応募いただいた時点で、株式会社文理の定める個人情報保護方針にご同意いただいたものとみなします。 詳しくは、当社の定める「プライバシーポリシー(https://www.bunri.co.jp/privacy/privacy.html)」をご覧ください。   本キャンペーンに関するお問い合わせ先 本キャンペーンに関するお問い合わせは、文理公式Twitter(@curio_bunri)のダイレクトメッセージにてお申し出ください。 ただし、賞品に関するご質問、当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。   その他注意事項 ・Twitterのアカウントをお持ちでない方は、アカウントを新規作成の上、ご投稿をお願いいたします。 ・本キャンペーンは株式会社文理(以下,「当社」といいます)が実施しております。 ・本アカウントのフォロワー情報等から知り得たユーザーに対する不適切なメンションやリプライ、ダイレクトメッセージ送付行為等を禁止すると共に、それらの行為が発覚した場合にはTwitter社への通報を行います。 ・本キャンペーンの参加によりユーザー間に生じたトラブル、ユーザーに生じた一切の損害(直接・間接を問いません。なりすましアカウントによる被害も含みます)等について、当社はいかなる責任も負いません。 ・ご投稿いただいたコメント及び画像の著作権は、応募者に帰属します。ただし、応募者は当社に対し、コメント及び画像を当社サイトやSNS上に掲載し、また、雑誌広告その他の広告において使用すること、その際に必要な加工をする場合があることを無償にて許諾するものとみなします。 ・本規約に対する違反行為が発覚した場合は予告なしに応募を無効とさせていただきます。 ・応募の際にかかる通信料等は応募者様のご負担とさせていただきます。 ・賞品の販売・交換・換金等には応じかねます。 ・受賞権利の換金・他人への譲渡はできません。 ・賞品お受取後の交換・返却等には応じかねます。 ・賞品到着後の紛失・破損等につきましては対応いたしかねます。 ・本キャンペーンはTwitter及びTwitter社とは一切関係ありません。Twitterの利用にあたっては、別途Twitterの利用規約が適用されますので、ご自身で責任をもってご確認の上、ご利用ください。 ・本キャンペーンは、予告なく変更・中止・終了することがありますので,あらかじめご了承ください。これらの変更・中止・終了により生じた損害について、当社は、一切の責任を負いません。 以上
2022/06/13
新刊「コーチと入試対策」シリーズが登場! 楽天ブックス・Amazonでの予約を開始しました。「入試が対する不安はあるけど、モチベーションがいまいち上がらない……」「いまさらながら苦手な単元があって、基礎からやりたい…… 」「部活を引退して受験モードだけど、入試まで時間がない。短期間でとりあえず1冊終わらせたい!」そんな中学3年生におすすめの、短期間で基礎から仕上げる問題集です。 「8日間完成 中学1・2年の総まとめ」…入試対策の初めに取り組みたい、「中学1・2年で習った範囲の復習」を8日間で終わらせることができます。 「10日間完成 3年間の総仕上げ」…短期間で3年間の復習ができ、入試に向けて自分の得意や苦手分野をおさえることができます。 ↓予約はこちらから↓   コーチと入試対策! 8日間完成 中学1・2年の総まとめ 国語Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122643/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183919/ コーチと入試対策! 8日間完成 中学1・2年の総まとめ 社会Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122651/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183920/   コーチと入試対策! 8日間完成 中学1・2年の総まとめ 数学Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/458112266X/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183921/   コーチと入試対策! 8日間完成 中学1・2年の総まとめ 理科Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122678/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183922/   コーチと入試対策! 8日間完成 中学1・2年の総まとめ 英語Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122686/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183923/   コーチと入試対策! 10日間完成 中学3年間の総仕上げ 国語Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122694/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183924/   コーチと入試対策! 10日間完成 中学3年間の総仕上げ 社会Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122708/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183925/   コーチと入試対策! 10日間完成 中学3年間の総仕上げ 数学Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122716/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183926/   コーチと入試対策! 10日間完成 中学3年間の総仕上げ 理科Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122724/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183927/   コーチと入試対策! 10日間完成 中学3年間の総仕上げ 英語Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4581122732/楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17183928/
2022/05/12
文理の大人気シリーズが電子書籍に!   ★『完全攻略シリーズ』★『ハイクラス徹底問題集シリーズ』★『わからないをわかるにかえる中学数学』の電子版が、各電子書店にて配信開始されました。   「1か所で勉強すると集中力が続かないから気分転換に場所を変えている」「テスト前は友達と集まって勉強している」という方には,タブレットで気軽に持ち運べる電子版が向いているかも!? ↓↓ ぜひご利用ください! ↓↓ ▶Kindleで探す ▶楽天Koboで探す ▶hontoで探す    
  • コーチと入試対策
  • 完全攻略学年版/高校入試
  • ハイクラス徹底問題集
  • 毎日ちょっと365日ドリル
  • 高校教科書ガイド
  • わからないをわかるにかえる英検®シリーズ
  • 成績がグンとアップする問題集の正しい選び方
  • スマホセーフティーガイドスマホとの付き合い方

シリーズラインナップ

らくらく商品検索

もっと詳しく検索する >

なるほど!Bunri‐LOG

【おすすめ10選】中学英語は問題集が重要!教材の正しい選び方とは

中学生のみなさん、英語の学習に悩んでいませんか? 小学校のときに比べて急に難しくなった英単語や文法に戸惑い、英語に苦手意識を持っている人もいるかもしれません。   英語は知識を積み重ねてゆく教科のため、ひとつわからないままにしておくと、新しく習ったことが理解できなくなってしまうことがあります。 そうならないためには、学校での授業に加えて、家庭でも自分に合った問題集を選んでコツコツ学習することが大切です。   そこで今回は、中学英語の学習にぴったりな問題集を、目的やレベル別に紹介します。 成績アップのための問題集を探している人、これから高校受験や英検®合格を目指す人はぜひ参考にしてください。   <目次> 1.中学英語は問題集選びが重要!   2.中学校の問題集はどう選ぶ?   3.授業の予習・復習&定期テスト対策に おすすめ問題集3選   4.レベルに合わせて、実力アップができる おすすめ問題集3選   5.高校入試に備える おすすめ問題集3選   6.英検®対策に! わからないをわかるにかえる英検®   7.まとめ   <POINT> ・中学英語は家庭学習も大切。まずは教科書の内容をしっかり予習・復習しよう。 ・中学英語の問題集は目的とレベルに合わせて選ぶのがおすすめ。 ・中学英語が理解できていれば高校進学後の英語力も伸びやすい。   1.中学英語は問題集選びが重要! 中学生になるとたくさんの英単語を覚え、しっかり文法を理解したうえで、長文を読んだり、英作文を書いたりする力が求められます。   小学校では歌やゲームを使いながら、英語を話したり聞いたりするコミュニケーション型の授業が中心だったため、中学校での文法重視、読み書き重視の授業に戸惑うケースも少なくありません。   しかし、基礎となる単語や文法をしっかりと押さえたうえで演習を繰り返せば、英語に対する苦手意識を克服できます。 問題集や参考書を使って自分なりの勉強法を見つけましょう。   基礎が詰まった「中学英語」 文部科学省による2021年度の学習指導要領改訂で、中学英語の学習内容は大きく変わりました。 それまで高校英語の範囲だった語彙や文法事項の一部が中学に前倒しされ、3年間で学ぶ内容はぐんと増えています。   また、「聞くこと」「読むこと」「話すこと(やり取り)」「話すこと(発表)」「書くこと」の4技能5領域の総合的な育成がより強く求められるようになりました。   中学で学習する英語は、高校、大学と英語を学んでゆくうえでの基礎となるものです。 高校、大学と進学するにつれて、より複雑な英語表現や長文読解の理解力が必要になります。 土台となる中学英語がしっかり身についていれば、新しい文法表現や入り組んだ難しい長文に出会ったときでもスムーズに理解ができるため、中学英語の習得は重要です。     問題を解くことは成績アップにつながる 中学英語を習得するには、繰り返し演習問題を解くことが大切です。   教科書を読んだり、授業を聞いただけで、何となく英語がわかったような気になっていても、いざテストを受けてみると、単語のつづりがちがっていたり、文法の間違いをしていたり……ということはありませんか?   英単語や英文法を正しく覚えるには、インプットするだけでは足りません。 いろいろな問題を解いてアウトプットしながら、身につけた知識を整理していくことで、脳に記憶が定着しやすくなります。     インプットとアウトプットを繰り返して知識を定着させるには、問題集を使った学習が効果的です。 では、英語の問題集を選ぶときには、どのような基準で選べばよいのでしょうか。   書店やネットショップでは数多くの英語教材や問題集が販売されているため、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。 そこで、自分に合った英語教材の選び方を紹介します。     教科書の内容に対応しているものを選ぶ 市販されている問題集には「教科書準拠版」と、そうでないものがあります。 教科書準拠版とは、それぞれの教科書の内容に沿った問題集です。   みなさんは、学校でどの教科書会社の教科書を使っていますか? 「え? 教科書って日本全国同じじゃないの?」と思った人もいるかもしれませんね。 実は、中学校の英語の教科書は現在6つの教科書会社が発行していて、それぞれ内容が異なっています。   ・東京書籍(NEW HORIZON) ・開隆堂(SUNSHINE) ・三省堂(NEW CROWN) ・教育出版(ONE WORLD) ・光村図書(Here We Go!) ・啓林館(BLUE SKY)   学校の授業は教科書に沿って行われるため、家庭での予習・復習には教科書の内容に沿った「教科書準拠版」の問題集がおすすめです。   教科書準拠版の問題集は、それぞれの教科書と単元名や英単語、英熟語などがそろっていて、教科書の参照ページも載っています。 重要ポイントの解説も教科書の内容に沿っているため、授業の内容が理解しやすいのもポイントです。 また、定期テストの問題は教科書の範囲から出題さるため、教科書準拠版で学習すれば成績アップが見込めます。   授業の予習・復習、定期テスト対策には、まずは教科書準拠の問題集で学習を始めるのがよいでしょう。     2.中学校の問題集はどう選ぶ? 学習目的に合っているか 中学生向けの問題集には、日常学習用、定期テスト対策用、入試対策用などがあり、それぞれの問題集は、学習者の目的を効率よく達成できるように編集されています。 そのため、自分の学習の目的あった問題集を選ぶことが、効率的・効果的に学力を伸ばす近道になるのです。   ・定期テストの対策がしたい ・苦手を克服したい ・受験対策がしたい ・英検®合格を目指したい   これらの目的を定め、自分に合ったレベル・学年の教材や問題集を選びましょう。 簡単すぎて手応えのないものはもちろん、難しすぎる教材も身につかないため、レベルの把握は重要です。   また、英語は文法・語彙の知識を基盤としながら、「聞く力」「読む力」「話す力」「話す力」「書く力」を総合的に育成する教科です。 そのため、特定の分野の苦手克服や強化を目的とするのか、それとも包括的に学習したいのかでも選ぶべき問題集は変わってきます。     解説や付属品が充実しているか 解説が充実していることも問題集選びの重要なポイントです。 一人で学習する際には、テキストに注やヒントがたくさんあるものを選ぶとよいでしょう。 また、別冊の解答解説が充実していると、解答のポイントや間違いやすい点がよくわかります。   どんな付属品がついているかも重要です。 英語の場合はとくに、リスニングの音声に対応しているかどうかをチェックしましょう。     デザインやレイアウトが見やすいか 実際に問題集を使う際、どのようなデザインが自分に合っているかを考えることも大切です。 カラフルな紙面がよいのか、1色、2色刷のシンプルなデザインがよいのかは好みによります。   市販の問題集では、図やイラストを用いて視覚的にも頭に入りやすくしていたり、ぱっと見てわかりやすいレイアウトであったりと、さまざまな工夫がされています。 その中から自分が見やすい・使いやすいと感じる教材を選びましょう。     3.授業の予習・復習&定期テスト対策に おすすめ問題集3選 こちらでは、予習・復習・定期テスト対策にぴったりの問題集を紹介します。 学校で習った内容を自分のものにするには自宅での学習は欠かせません。 教科書準拠の英語の問題集ならば授業に沿った学習ができ、テスト対策にも効果的です。   中学教科書ガイド 英語   教科書の内容をしっかり理解したいならば「中学教科書ガイド 英語」がおすすめです。 教科書全てを網羅した内容で、問題の答えや文法解説が詳しく、一人でも学べる工夫がされています。   毎日の復習にぴったりな問題ページも充実しており、定期テストに出題されやすい英語の文法など要点をわかりやすく学べます。 教科書ガイドが1冊あれば、1年間の教科書レベルの内容が習得できるつくりになっているのも特徴です。   中学教科書ワーク 英語   教科書ワークはオールカラーの整然とした見やすい紙面が特徴の問題集です。 単元ごとにステージ1から3まで自然とレベルアップできる仕組みで、教科書の内容理解が深まります。   また、1冊で英語4技能である「書く(ライティング)」「読む(リーディング)」「聞く(リスニング)」「話す(スピーキング)」全てが学べます。   定期テスト対策として使える「スピードチェック」、音声つきの「英単語カード」、Webからダウンロードできる「ホームページテスト」といった付録も豊富であり、リスニングの音声配信や、スピーキング練習ができるアプリがあるのもポイントです。   中間・期末の攻略本 英語    こちらは定期テスト対策にぴったりの問題集です。 特に大切な要点を押さえた解説と、テスト対策に絞った問題がそろっています。 2色刷の紙面のため、重要なポイントを赤シートでかくしながら、効率的に学習できます。   本番を想定した「予想問題」や、テスト直前まで使える「5分間攻略ブック」の付録など、定期テストに向けて必要な付録がつくのもうれしいポイントです。   毎日の学習に「教科書ガイド」や「教科書ワーク」を利用しながら、定期テスト前にはこちらの問題集も活用する、という使い方をおすすめします。     4.レベルに合わせて、実力アップができる おすすめ問題集3選 こちらでは英語の学力レベルごとにおすすめの問題集を紹介します。 英語は積み上げ型の教科のため、自分の習熟度にあった問題集でなければ、思うような効果が上がらない場合があります。 自分のレベルに合っている問題集を日々の学習に取り入れて、成績向上に役立てましょう。   わからないをわかるにかえる 英語    「英語を基礎の基礎から勉強したい」という人におすすめの問題集です。 オールカラーの紙面はイラストや図をふんだんに使い、わかりやすさを追求しています。   特に文法の図解は視覚的に理解できるため、英語に苦手意識のある人でも学びやすいでしょう。 演習問題の分量も絞っているので毎日続けやすく、重要単語カードやリスニング音声もそろっています。   完全攻略 英語    教科書の内容はある程度理解できていて、「さらに一歩進みたい」という人におすすめです。 基本問題、標準問題、実戦問題と段階的にステップアップできます。   教科書とはちがう題材で豊富に演習するため、定期テスト対策から高校入試の基礎固めまでの確かな実力が身につくでしょう。   各単元の冒頭にQRコードがあり、スマホで音声が聞けるのも特徴です。 また、発音の練習ができるスピーキングアプリもあり、リスニング・スピーキング対策もしっかりできます。 (※スピーキングアプリは「完全攻略英文法」には付属していません。)   ハイクラス徹底問題集 英語    難関高の受験を視野に入れながら、中学英語を完璧に近づける問題集です。 中1から過去の入試で出題されたレベルの問題に触れられます。   定期テストレベルの「徹底理解」から、ややレベルの高い「実力完成」、難関校入試レベルの「難関攻略」と、段階的に国立・私立難関校を目指せる高い学力を育成する構成になっています。 英語が得意な中学生、難関校を目指している中学生にとっても手応えを感じられる1冊でしょう。   5.高校入試に備える おすすめ問題集3選 高校入試の英語は、中学3年間で学習した内容の理解が求められます。 高校入試の約7割が中学1 ~2年生で学ぶ範囲から出題されるため、早めの対策と学習の定着が合格のカギです。 高校入試対策ができる問題集を活用し、苦手をなくしましょう。   わからないをわかるにかえる 高校入試 英語   中学3年間で学んだ英語の知識を、基礎レベルから入試レベルまで一気に引き上げてくれる問題集です。 高校入試対策のはじめの1冊として、苦手な単元をしっかりやり直して入試に挑みたい受験生にぴったりな内容となっています。   とくに巻末の「入試対策」では英作文、長文読解、リスニングについて、出題パターン別に解き方を徹底解説しているため、英語が苦手な人も取り組みやすいでしょう。 入試直前まで使える合格ミニブックなど便利な付録もついています。   コーチと入試対策 !「8日間完成 中学1・2年の総まとめ」「10日間完成中学3年間の総仕上げ」 英語 8日間or10日間で仕上げる入試対策用の英語問題集です。 うさぎとヒツジのかわいいキャラクターがコーチとして解説を担当してくれるため、受験対策が楽しくなるような紙面となっています。   「8日間中学1・2年の総まとめ」   入試までまだ時間的余裕はあるけれど、これまで勉強してきた単元に不安がある、短期間に復習をしたいという人に最適です。 8日間で中学1年、2年の復習と定着確認ができます。 使用時期は3年生に進級する直前の春休みや3年生の夏休み頃がおすすめです。   「10日間完成 中学3年間の総仕上げ」   こちらは3年間の総仕上げができる問題集です。 使用時期は3年生の夏休み∼冬休み頃がよいでしょう。 入試のリハーサルができる模擬テストつきです。   どちらも英文法が色分けして解説されていたり、問題を見ながら採点ができる縮刷解答がついていたりと、英語の学習をスムーズに進める工夫がされています。   完全攻略 「中1・2の総復習」「3年間の総仕上げ」 英語    こちらも高校入試対策にぴったりな問題集です。 1カ月ほどで取り組めますが、ボリュームがあるため計画的に進めるのがよいでしょう。 要点とポイントが簡潔にまとめてあり、標準問題からステップバイステップで入試レベルまで力を伸ばせます。   「3年間の総仕上げ」の後半に収録されている「入試対策特集」は問題数が多く、文法・語彙・表現、英作文、読解、リスニングについて分野別に対策ができます。 じっくり取り組めばこれ1冊でも英語の入試対策が可能です。   6.英検®対策に!わからないをわかるにかえる英検®    英検®チャレンジ1冊目におすすめの問題集です。 英検®の試験を解くために必要な文法を丁寧に解説し、英検®初挑戦の人にも手取り足取りわかりやすい紙面になっています。   単元ごとに最重要事項や合格のカギが細かくチェックできるほか、ライティングやリスニングの出題パターンと解答手順が詳しく解説されているのも魅力です。 「練習問題」を解き、「実戦問題」で実力をつけ、「模擬試験」で本番に備えましょう。   また、一人では対策しづらい4級・5級のスピーキングテストや、3級以上の二次面接対策の対策についてもポイントを押さえて解説しているため、万全の対策で試験に臨めます。   7.まとめ 中学英語の問題集は目的を決めてレベルに合ったものを選ぶ必要があります。 教科書準拠の教材を使えば、普段の予習・復習として基礎を固めることができますし、入試対策の教材を使えば、効率的に目標とする高校の合格に近づけるでしょう。   英語は中学生の間に基礎をしっかり固めることで、高校受験対策も進学後の学力アップも難しくはありません。 ぜひ文理が発行する英語問題集を学力アップにお役立てください。        

非認知能力伸ばす「文理の幼児ドリル」

突然ですが、「非認知能力」という言葉をご存じですか?   非認知能力はいま、幼児教育の分野で注目をされています。 今日はその非認知能力と、それを育成するのにおすすめのドリルについてご紹介いたします。   非認知能力を育てよう 非認知能力とは? 非認知能力とは、好奇心や、目標に向かってやり抜く力、協調性など、将来の学ぶ力・生きる力の基盤となるものと考えられています。   非認知能力自体は、テストで数値化して図ることはできませんが、非認知能力を鍛えることで、主体的に学ぶ姿勢が身につくため、学力にも良い影響を与えると考えられています。   子どもの非認知能力を伸ばすには? 子どもの非認知能力を伸ばすには、その子が自ら興味をもったものに取り組める環境を整え、その様子を見守ることが大切です。   子どもははじめから何かをできるわけではありません。 ついつい大人は「正確に上手くできるように」ということを期待しがちですが、子どもが試行錯誤する様子を、子どもと気持ちのやり取りをしながら、見守るようにしましょう。   また、子どもが何かをできるようになっときは、「やった」「できた」という喜びをいっしょに分かち合うようにしてあげてください。     非認知能力を伸ばすのにおすすめは「文理の幼児ドリル」 「文理の幼児ドリル」は2歳から6歳までの子どもの非認知能力の育成を重視した、幼児用のドリルです。 5ジャンル全22点のラインナップをご用意しています。   おけいこ・めいろ 運筆力・考える力を伸ばしたいなら「おけいこ・めいろ」ジャンルがおすすめです。   鉛筆を持ち始めたばかりの子どもにとって、思い通りに線を描くことは難しいことです。 はじめは線が曲がったり、弱々しくても構わないので、なぞったり、つないだりする練習をしていきましょう。   めいろはゴールまでの道を考えながら線を描くことで、思考力や運筆力を伸ばすことができます。 子どもが大好きなめいろに熱中して取り組むことで、集中力も身につきます。     【ラインナップ】 ・はじめてのおけいこ(2・3・4歳) ・やさしいめいろ(3・4・5歳) ・たのしいめいろ(4・5・6歳) ・だいすきめいろ(4・5・6歳)   もじ・ことば 文字を読んだり、書いたりできるようになりたいなら「もじ・ことば」シリーズがおすすめです。   ひらがな、カタカナ、漢字を学習しますが、単に文字の読み書きを練習するのではなく、 歌や塗り絵、カードなども使って、ことばに親しみながら学ぶことができます。     【ラインナップ】 ・はじめてのひらがな 1集(2・3・4歳) ・はじめてのひらがな 2集(2・3・4歳) ・やさしいひらがな 1集(3・4・5歳) ・やさしいひらがな 2集(3・4・5歳) ・はじめてのカタカナ(3・4・5歳) ・くりかえしひらがな(4・5・6歳) ・くりかえしカタカナ(4・5・6歳) ・はじめのかんじ(4・5・6歳)   かず・けいさん 数や計算を練習したいなら「かず・けいさん」シリーズがおすすめです。   「すうじ」は、単に数字の読み書きを練習するだけでなく、数の概念も身につくようになっており、この本人取り組むことで、子どもは、数字と数を結び付つけ、数が「多い・同じ・少ない」と判断できるようになります。   「たしざん」は、「たす1」から「たす4」までの計算を繰り返し練習することで、たし算の概念が自然と身につくようになります。   このほかに、「とけい」の読み取りができるようになるドリルもあります。     【ラインナップ】 ・はじめてのすうじ(2・3・4歳) ・やさしいすうじ(3・4・5歳) ・くりかえしすうじ(4・5・6歳 ・くりかえしたしざん(4・5・6歳) ・くりかえしとけい(4・5・6歳)     まちがいさがし 集中力や観察力をつけさせたいなら、「まちがいさがし」シリーズがおすすめです。   子どもが大好きな間違い探しは観察力や探索力、弁別力をつけるのにうってつけです。 また、親子で取り組むことで、どこが違うのかを人に説明する力も身につきます。   一般に「まちがさがし」の本というと、文字通り見本と見比べて違うところを探す「違うもの探し」が収録されていますが、本シリーズは、いわゆる「まちがいさがし」に加えて、見本と同じものを探す「同じもの探し」や組み合わせが同じものを探す「同じ組み合わせ探し」などいろいろなタイプの絵探しを収録しています。     【ラインナップ】 ・やさしいまちがいさがし(3・4・5歳) ・たのしいまちがいさがし(4・5・6歳)   もじ・かず・めいろ 文字や数の導入を1冊で行いたいときは「もじ・かず・めいろ」シリーズがおすすめです。 文字・数の練習の合間のめいろが良い気分転換になります。     【ラインナップ】 ・はじめてのもじかずめいろ(2・3・4歳) ・やさしいもじかずめいろ(3・4・5歳) ・くりかえしもじかずめいろ(4・5・6歳)   「幼児ドリル」選び方のポイント 「文理の幼児ドリル」は分野別・年齢別の構成になっているので、お子さまの興味・関心や発達段階に応じてお選びいただけます。 全22冊もありますので、迷ったときは次の観点で選んでみてください。   学習内容で選ぶ 表紙にこの1冊でどのような力が身につくのかを示しています。 お子さまのどんな力を伸ばしたいのかを考えて選びましょう。   対象年齢を参考にして選ぶ 表紙に対象年齢を記載しています。 ただ、幼児期の発達は個人差が大きく、年齢はあくまでも目安です。 お子さまが興味をもったときが、その本に取り組むのに適した時期です。 年齢に囚われすぎず、お子様の興味・関心・理解度に合わせてお選びください。   付録の内容で選ぶ 本ごとに、シールやポスターなどの付録がついています。 楽しい付録があると、お子さまのモチベーションも上がります。 ぜび、お子さまが「ほしい」「やってみたい」と思った付録つきのドリルを選んでください。     まとめ 「文理の幼児ドリル」は、お子さまの興味・関心と発達段階に応じて、親子で楽しく取り組めるドリルです。 このドリルに継続して取り組むことで、お子さまの学ぶ力・生きる力の基盤となる「非認知能力」を伸ばすことができます。 ぜひ一度、書店でお手に取ってみてください。   「文理の幼児ドリル」の特設サイトはこちら

ドイツ ☆ スペイン ☆ コスタリカ

ドイツ ☆ スペイン ☆ コスタリカ           Buenas tardes. (ブエナス タルデス)  みなさま、こんにちは! ワールドカップ、開幕しましたね! 始まるまでは日本国内ではあまり盛り上がってない感じもしましたが、始まるやいなや、テレビ各局、取り上げだしました。 そして、おとといの11月23日には日本はドイツと対戦しました。いや~、勝ちました!やりましたね!!こんなこと、起こるんですね。いや、起こしたんです!素晴らしい。 強豪国が集まった組に入った日本。グループリーグ突破できるでしょうか。これからしばらく、世界中で熱狂の日々が続きます。   ドイツ、スペイン、コスタリカ 日本代表、ドイツ戦の次は、コスタリカ。 ドイツ、スペインは比較的なじみもあり、なんとなくイメージがありますよね。 ドイツは、ソーセージにビール。 スペインは、パエリアにワイン。(食べ物ばかりですが) コスタリカは・・・?   コスタリカ? コスタリカって具体的に想像つかないのは私だけでしょうか。 地理的には、中米の南部に位置していますので、ワールドカップの予選も北中米カリブ海予選の中に入っています。(今ワールドカップでは、大陸間プレーオフにまわり、勝って出場権を獲得しています) 公用語はスペイン語なんですね。 では、ドイツ、スペインではパッと思い浮かんだ料理名も、コスタリカは??? 豆、お米、お肉が中心に食べられているそうです。 代表的な料理のひとつが「カサード」。日本でいう「定食」みたいなもので、コスタリカ風定食。ごはん、おかず、サラダで成り立っており、おかずは牛肉、鶏肉、魚などから選べたり、ジュースも付いてたりするようで、まさに日本の「定食」と似ていますね。日本とは言葉も気候も違うのに、「定食」が食べられているなんて、親近感も湧きます。   とはいえ、とはいえ・・・ 日本としたら、グループリーグ突破のためにはコスタリカに是が非でも勝っておきたいところ。 コスタリカの国民的スポーツは、なんと サッカー! 簡単な相手ではありません。油断してはいけません。 やっぱり いい試合をだったり、ましてや 勝ったりしたら、気持ちいいですもんね。気持ちよく、勉強や仕事に向かえます。 皆さんも、精一杯 応援しましょう~!   ちなみに、文理では「小学教科書ワーク」という問題集を発刊しており、新学期限定で「4科目セット」というものも販売しています。2023年度の新学期には、その付録に「世界の国々に関するもの」が付く予定です。 こちらも、乞うご期待ください! Gracias.(グラシアス)  ありがとうございます。   ~今回の執筆者~イニシャル:N所属:営業部門年齢:50代今回のひとこと:サッカー好きでゴメンナサイ

お役立ちコンテンツ

  • 文理の学習アプリ
  • 【情報サービス】学力診断・ホームページテスト
  • 英語リスニング