2022/06/20

苦手な実技、どう向き合う?

実技が得意じゃないから、実技科目でいい成績はとれない気がする……

でも内申点のことを考えると実技を無視することもできない……

そういうときは、どうすればいいのでしょうか。

 

今日は、文理社員に苦手な実技を克服した体験を語ってもらいましたのでご紹介します!

 
 
ーーーーーーーーーー
 
こんにちは! 文理の社員です。
突然ですが、私はカナヅチです。
 
 
※カナヅチ=「泳げない人」の意
 
 

今日はこの場をお借りして、

をお話ししようと思います。

 

 

授業はしっかり取り組もう

大前提として、授業はちゃんと受けましょう。

「どうせうまくできないから適当でいいや」と思うと

余計つまらない授業時間になってしまいます。

授業態度も悪く見えてしまって大損です。

 

私も泳ぎがからきしダメで、いくらコツを教えられても、「いや浮かないのよ…」と思っていました。

当然、水泳の時間も嫌いでした!

でも、とりあえず手を抜かずに、できないなりにやる気はアピールすることを意識していました。

 

とはいえ

苦手な実技は気持ちが沈んでしまって、とても頑張れる気になれない……

そんな人もいると思います。

 

そういうときのコツは2つ!

 

1)「できない=だめ」ではないと認識する。

同じ人間でも、一人ひとり骨格や筋肉、ものの感じ方がちがいます。

そんな中では、苦労せずに高く跳べる人やバランスがとれる人もいれば、

それが苦手な人もいる、というのは至極当たり前の話です。

絵にしても歌にしても楽器にしても、同じです!

 

「ある人はできるのに自分はできない」ことも普通にありえるし、

それはだめなことではないことをまず知りましょう。
(逆上がりができなくても、死にはしないので大丈夫です)

2)できないことに対して、具体的に考える

先程述べたように、出来ないことがあるのは当然です。

ただ、「できない……しょぼん……」としているだけではいつまでも変わりませんし、

どんどん気持ちばかりが沈んでいきます。

 

 

できないときは、「なぜできないのか」「その原因をなくすにはどうするか」

を、具体化してみましょう。

たとえば、私はクロールをするときに息つぎがうまくできません。

なぜできないかというと、おそらく息つぎをするときに顔をあげすぎてしまって、

上半身を起こしたような状態になり、どんどん沈んでいってしまうんです。

「ではそれを防ぐためにどうするか?」

たとえば、息つぎの時に耳と腕の距離を近く保つように意識する、というのが考えられます。

こう考えると、「もしかしたら次はできるかも??」という気持ちになってきませんか?

 

もちろん!

人間の体はそんなにかしこくはないので、

意識して、それができるようになるには反復が必要です。

体育の授業時間くらいでは、結局克服はし切れなかった、ということもありえます。

(私も結局息つぎは克服できていないままです……)

 

でもそれでもいいんです。

むしろ、できないことを楽しむくらいの気持ちになれるといいですね。

 

 

筆記で盛り返せ!!

授業も頑張るとはいっても、とにかく実技テストに自信がない……

そういうときは、筆記を頑張りましょう!

私は泳ぐのがからっっっきしダメなので、

体育の筆記テストは5教科並みに勉強して高得点をもぎとりました。

 

実技の筆記テストはテスト範囲の教科書や、プリントの内容を頭に入れることが重要です。

教科書に緑マーカーを引いて、赤シートで確認したりしてそなえましょう。

 

文理からは、「中学教科書ワーク」「中間・期末の攻略本」の2シリーズから、実技対策本が出ています!

問題演習もして、感じをつかんでおきたい人にはおすすめです。

 

中間・期末の攻略本は、すでに赤シートで隠せるようになっている&暗記用ミニブック付き!

実技にそんなに時間かけてられない!という人にもおすすめ。

 

中身はこんな感じです。

 

 

「教科書ワーク」にも暗記ブックはついているので、

カラーがいい、がっつりやりたい、という場合はこちらがいいかもしれません。

 

これもパラパラしてみたのでご覧ください!

 

 

 

実技は将来役に立つ!

国語数学英語理科社会……これらももちろん、のちのちまで役に立つ教科です。

しかし、実技科目も5教科と同じくらい、もしかしたらそれ以上に、大人になってから役に立ちます。

 

たとえば家庭科で習う、野菜の切り方や衣服の取り扱い表示……

今はまだ、自分で料理や洗濯をしていない人も多いと思いますが、

いつか自分でやることになったときにふんわりにでも知識があるとだいぶちがいます。

 

保健体育でも競技のことだけでなく、病気の種類や熱中症対策・応急手当の方法など、

生きるために必要なことを学びます。

 

音楽や美術は、直接生活に役立つ内容ではないかもしれませんが、

ある程度の文化的教養を身につけることは人生を豊かにすることにつながります。

歴史の文化史の勉強にもなりますよ!

 

そう考えると、ちょっとモチベーションにつながりませんか?

(私は泳ぎを習得できなかったので、川や海では遊ばないようにしています。)

 

 

実技も大事にしていきましょう!

応援しています!

 

 

関連記事

【連載】定期テスト対策ってどうやるの? 第1回

こんにちは! 5月に入り、そろそろ、定期テストの足音が聞こえてきた!という学校も多いのではないでしょうか。中学1年生にとっては初めての大きなテストでもありますね!   定期テストに向けた勉強についてのアドバイスを、5回に分けてお届けします。     連載予定 第1回 はじめに 始める時期と最初にやること第2回 その1 問題演習を繰り返し、体で覚える! 第3回 その2 テストで扱われる文章は音読して頭に入れる!第4回 その3 「覚えるものセット」を作り、赤シートで覚える!第5回 おわりに まとめとスケジュールの立て方     ※今回紹介する方法はあくまで一例です。 参考にしつつ、自分に合う方法を見つけていきましょう!     第1回は、「はじめに 始める時期と最初にやること」です。         定期テスト対策を始める時期 おすすめはずばり、 \\2週間前// です! テストは教科や範囲が広く、1週間前からだとだいぶ駆け足での対策になります。特に、「普段の授業に自信がない」「高得点を狙いたい!」という方は、 早めの対策をおすすめします。     最初にやること どの時期から始めるにしても…… テスト範囲が配られたらすぐやっておくべきことがあります。   それは   \\範囲の確認//   です。 教科書の該当ページ・資料集の該当ページなどを確認して、 疑問があったら周りに聞いておいてください。   特に、テスト範囲でやったプリントをなくしていないかを確かめておきます。万が一ない場合はクラスの人などに内容を見せてもらいましょう。(コピーや写真をもらえるとベスト!)     スケジュールをたてる 範囲を確認したら、テストまでの日数の中でいつ何をするか、を書き出してみます。 これをやっておかないと、 とりあえず目に付いたものを進めていたら、範囲が全然終わらなかった…… 今日何を始めればよいのかわからず、やる気がなくなった……   などの問題が起こります。 何より、「やるべきことをやれてる!」と確認できることは安心感につながりますね! 第2~4回までで具体的なやり方をご紹介した後、 第5回で具体的なスケジュールの立て方もお話しします。     読んでいただきありがとうございます! さて、初回は軽めにお届けしました。 具体的にどうすればいいのよ?!については、次回から紹介していきます!   お楽しみに!  

【第2弾】小中学生対象「『わからないをわかるにかえる』の数学と英語がもっとよくわかる!」問題集&オンライン学習キャンペーン 第2弾モニター20名募集!~6/30(木)〆切

大人気ロングセラーの中学生向け超基礎問題集を進呈! 問題集と連携したオンライン学習の新サービスを体験していただくモニターキャンペーンです。     【なりすましメールアドレスにご注意ください】※本キャンペーンに関する個別のご連絡は、下記ページ内にてご案内するフォームに入力いただいたメールアドレス宛に、「@bnet.bunri.co.jp」ドメインのメールアドレスからメールにて行わせていただきます。それ以外のメールアドレスからメールをお送りすることは一切ございません。※なりすましと思われる不審なメールを受け取った場合は、すみやかにメールを削除いただけますようお願いいたします。※なお、円滑な連絡を行うため、「@bnet.bunri.co.jp」ドメインのメールを受信できるよう、設定をご確認ください。   『わからないをわかるにかえる』シリーズとは? 『わからないをわかるにかえる』シリーズとは、その名の通り、読者の「わからない」を「わかる」にかえる問題集を目指して刊行された文理のロングセラー商品です。 わかりやすい文章とイラスト・図解で基礎から説明しているので、苦手な教科でも無理なく学習を積みあげることができます。     新サービスのモニター募集! 文理では、4月に行った第1弾に引き続いて、『わからないをわかるにかえる』の中1~中3数学・英語を実際にお使いいただき、アンケートへの回答とオンラインでのインタビューにご協力くださるモニター様を20名程度募集しています!   中学校の勉強の“つまずきゼロ”を目指す『わからないをわかるにかえる』シリーズ。 ぜひこの機会にお試しください。   ≪応募方法≫ 応募は以下フォームから! ・こちらのご応募フォームに必要事項を入力 ※応募規約の詳細については、このページの下部の「応募規約」をご参照ください。  入力フォーム内の項目「モニターを希望する学年をお選びください。」で選択いただいた学年の書籍を進呈いたします。   ≪募集期間≫ 2022年6月1日(水)~2022年6月30日(木)23:59まで ※定員に達し次第締め切ります。   ≪対象商品≫ 以下3セットのうち、ご希望のセット1点を進呈します。 『わからないをわかるにかえる 中1数学』+『わからないをわかるにかえる 中1英語』 『わからないをわかるにかえる 中2数学』+『わからないをわかるにかえる 中2英語』 『わからないをわかるにかえる 中3数学』+『わからないをわかるにかえる 中3英語』   ≪募集人数≫ 20名程度   ≪応募条件≫ ・応募規約に同意していただいた日本国内に在住の方。 ・小学校高学年または中学生のお子さまがいらっしゃる保護者の方。 ※お子さまご本人が応募を希望される場合は、おうちの方に応募をお願いしてください。 ・対象商品到着後、実際に、お子さまに対象商品をお使いいただき、オンラインでのアンケート(5分程度)と、オンラインでのインタビュー(30分程度)にご協力いただける方。 ・インターネットブラウザ上で当オンライン学習サービスをご利用可能な通信環境が整っている端末(スマホまたはタブレット)をお持ちの方。   ≪モニターご当選者様にしていただくこと≫ ・当選者様の希望の学年に応じて、対象商品と、オンライン学習サービスの利用方法の手引きをお送りします。 ・対象商品およびオンライン学習サービスをご利用いただいた後、お子さまにオンラインアンケートにご回答いただきます(所要時間5分程度)。詳細はお送りする利用方法の手引きをご参照ください。 ・アンケートご回答後、お子さまに対しオンラインインタビューを実施します。日程や必要な準備等は、事務局よりご連絡いたします。(所要時間30分程度) ・アンケートおよびインタビュー実施後に、薄謝として1,000円相当の図書カードNEXTを進呈いたします。   ≪当選結果のお知らせ≫ ・2022年6月下旬までに当選者様を選出し、上記≪応募方法≫に記載のフォームに入力いただいたメールアドレス宛にお知らせさせていただきます。   改訂版『わからないをわかるにかえる』中1数学/中2数学/中3数学/中1英語/中2英語/中3英語 ■編   文理 ■定価  各1,078円(税込) ■発売日 2021年2月20日 ■発行元 文理 商品について詳しくはこちら   応募規約 ■募集期間 2022年6月1日(水)~2022年6月30日(木)23:59まで ※定員に達し次第締め切ります。   ■応募方法 応募は以下フォームから! ・こちらのご応募フォームに必要事項を入力 ※応募規約の詳細については、このページの下部の「応募規約」をご参照ください。  入力フォーム内の項目「モニターを希望する学年をお選びください。」で選択いただいた学年の書籍を進呈いたします。   ■対象商品  以下3セットのうち、ご希望のセット1点を進呈します。 『わからないをわかるにかえる 中1数学』+『わからないをわかるにかえる 中1英語』 『わからないをわかるにかえる 中2数学』+『わからないをわかるにかえる 中2英語』 『わからないをわかるにかえる 中3数学』+『わからないをわかるにかえる 中3英語』   ■募集人数  20名程度   ■応募条件 ・応募規約に同意していただいた日本国内に在住の方。 ・小学校高学年または中学生のお子さまがいらっしゃる保護者の方。 ※お子さまご本人が応募を希望される場合は、おうちの方に応募をお願いしてください。 ・対象商品到着後、実際に、お子さまに対象商品をお使いいただき、オンライン実施でのアンケート(5分程度)と、オンラインでのインタビュー(30分程度)にご協力いただける方。 ・インターネットブラウザ上で当オンライン学習サービスをご利用可能な通信環境が整っている端末(スマホまたはタブレット)をお持ちの方。 ・キャンペーンサイトが継続的に利用できる通信環境が整っていること。お子さま自身で通信ができるスマホかタブレットを持っている環境を推奨いたします。   ■当選結果のお知らせ ・ご応募は何回でも可能ですが、当選はお1人様1回とさせていただきます。 ・結果発表は当選者様に上記≪応募方法≫に記載のフォームに入力いただいたメールアドレス宛のメールで6月下旬までにご連絡いたします。「@bnet.bunri.co.jp」ドメインのメールを受信できるよう、設定をご確認ください。 ・メール内に記載された指定期限までに、ご連絡先、お届け先などの必要事項を指定の方法でご連絡ください。 ・指定期限までにご連絡がない場合は当選を無効とさせていただく場合がございますのでご注意ください。 ・商品の発送は日本国内に限らせていただきます。また、発送は2022年6月下旬を予定しておりますが、天候や交通状況等により、予定より遅れてお届けとなる場合がございます。あらかじめご了承ください。   ■個人情報の取り扱いについて ・ご入力いただく個人情報(お名前・メールアドレスなど)は、株式会社学研プロダクツサポートが責任をもって管理し、プレゼント品の送付、商品・サービスのご案内、企画開発のためなどに使用いたします。 ・個人情報保護については、下記のプライバシーポリシーに従い取り扱います。お申込み際しては、このプライバシーポリシーをご覧ください。 プライバシーポリシー    ■本キャンペーンに関するお問い合わせ先 ・キャンペーンは株式会社文理(以下、「当社」といいます)が実施しております。本キャンペーンに関するお問い合わせはこちらにて当社にお申し出ください。   【注意事項(※以下を全てご一読の上、ご応募ください)】 ・本キャンペーンの参加によりユーザー間に生じたトラブル、ユーザーに生じた一切の損害(直接・間接を問いません)等について、当社は、いかなる責任も負いません。 ・本注意事項に違反する応募が発覚した場合は予告なしに応募を無効とさせていただきます。 ・応募者様ご本人の都合により当選の連絡ができない場合は当選を無効とさせていただきます。 ・応募の際にかかる通信料、またWEBサービスの利用にかかる通信料などは応募者様のご負担とさせていただきます。 ・当選した対象商品の販売・交換・換金等には応じかねます。 ・当選権利の換金、他人への譲渡はできません。 ・対象商品に関するご質問、当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、予めご了承ください。 ・お届けした対象商品についてモニター内容実施困難な破損があった場合は、交換をさせていただきますので、メールの返信にてお申し出ください。 ・対象商品到着後の紛失などにつきましては対応いたしかねます。 ・本キャンペーンは、予告なく変更・中止・終了することがありますので、あらかじめご了承ください。これらの変更・中止・終了により生じた損害について、当社は、一切の責任を負いません。  

【中間テスト後に読もう】定期テストの反省と活かし方 ~ケアレスミスをなくせ!編~

こんにちは! 暑い日が続きますね…… 中間テストはどうでしたか?   悔いが残った人もいるかもしれませんが、 過ぎたことをいくら後悔しても仕方がありません!   これが人生最後のテストではないわけなので、 次回、テストで同じことを繰り返さないための方法を考えておきましょう!   今回は後悔の中でもっとも多いのではないかと思われる、「ケアレスミスのなくし方」についてです!     ケアレスミスっていやですよね…… 「単位を忘れた」「ピリオドを忘れた」 「誤っているものを選べなのに正しいものを選んだ」 これらは、答えは出せているのに少しの注意不足で点を逃してしまう、いわゆるケアレスミスです。   ケアレスミスをなくす一番の対策は、これです!   耳にタコができるくらい聞いているかもしれませんね…… 今日は見直しに関する具体的なコツ3つをお届けします。       コツ1 見直しの時間を確保せよ! 見直しの時間をあまらせるために、解ける問題から解きましょう! 少し考えてわからない問題はどんどん飛ばしてすべての問題に取り組み、 最後に、わからなかった問題に戻って考えます。 残りが10分くらいになったらいったんあきらめ、解けている問題の見直しをします。 見直しが済んだら、あとは時間ギリギリまで、わからない問題に取り組んでください。   ▼例)例えば試験時間が50分だったら……         コツ2 別人格を呼びおこせ! 見直しでありがちなのは、「まあ合っているだろう」という思い込みです。 さらさら解いた問題でも、思わぬうっかりミスをしている可能性があります。 見直しは、とことん自分にシビアな目をもたなければなりません。 そこで、問題を解いた自分とは別の人格になったつもりでやるのがおすすめです。 「自分ではない誰かが書いた解答」というつもりで、 冷静な第三者として解答用紙を見つめましょう!   ▼ミスを見つけたら代わりに直しておいてあげよう!         コツ3 起こりやすいミスを知るべし! 一度したミスは、二度としたくないものですよね。 どんなケアレスミスが考えられるかを、事前に想像しておきましょう。 例えば…   〇英文のピリオドつけ忘れ 〇冠詞をつけ忘れた 〇m2とm3をまちがえた 〇途中式の簡単な足し算をまちがえた 〇解答欄を1ずつずらしていた 〇字数指定を超えて書いてしまった 〇長文を答える問題で漢字をまちがえた 〇漢数字で書きなさい、なのに算用数字で書いた   ・   ・   ・   こういうミスの種類を事前に把握しておくことで、そもそものミスの数を減らすことができますし、 見直しでのミス発見の確率も上がります。 また、見直しの時間が十分とれなかったときは、そのポイントに絞って見直しをして 最低限のミスをなくしましょう。 ▼問題文もよく読んで!         ※それでもミスするときはする 見直しのコツを3つご紹介しましたが、もちろん人間である以上、 ここまでやっても間違えることもあります……   それは仕方ないと割り切り、次に同じミスをしないためにどうするか、をどんどん考えてください。 対策をして、それをすり抜けるミスがあり、次はそれもふまえた対策をして……としていくうちに、 自分のベストを出し切れるテストの受け方を見つけられるはずです!   どんどん自分をアップデートしていきましょう!

【7/4まで!】コーチと入試対策シリーズ発売記念!プレゼントキャンペーン

新刊発売発売を記念したTwitterキャンペーン開催中! 高校入試対策のスタートにぴったり! 文理の新刊、「コーチと入試対策」シリーズが 7/5ごろ、全国の書店・ネット書店に登場します!   そこで! 発売を記念して、文理の公式Twitterで プレゼントキャンペーンを開催!   応募は簡単2ステップ! 1)文理公式Twitter(@curio_bunri)をフォロー 2)ハッシュタグ「#受験勉強あるある」と,受験勉強あるあるを添えて,キャンペーン告知投稿を引用リツイート! 【応募締切 2022/7/4 23:59】   抽選で10名様に、図書カードネットギフト1,000円分プレゼント! 当選した方には後日DMにて、図書カードネットギフトのURLをお届け! たくさんのご応募、お待ちしております!     ↓ ↓ ↓ 応募の前に、以下の規約をお読みください!  ↓ ↓ ↓   コーチと入試対策!シリーズ発売記念 受験勉強あるあるキャンペーン 規約 ※以下の規約を最後までお読みください。応募をもって、本キャンペーンの規約のすべてにご同意いただいたものとみなします(未成年の方については,保護者の同意を得たものとみなします)。   募集期間 2022年6月20日(月)~2022年7月4日(月)23:59迄   応募資格 利用規約に同意していただいた日本国内に在住の方ならどなたでも応募可能です。 (Twitterの利用制限に則り,13歳未満の方からのご応募はお断りしております)   応募方法 1)文理公式Twitter(@curio_bunri)をフォローする。 2)ハッシュタグ「#受験勉強あるある」と、受験勉強あるあるを添えて、キャンペーン告知投稿を引用リツイートする。   プレゼントの内容 抽選で10名様に図書カードネットギフト1,000円分   当選について ・募集期間終了後、抽選によって当選者を決定いたします。 ・当選発表は2022年7月上旬を予定しています。Twitterのダイレクトメッセージをもってかえさせていただきますので、期間中、メッセージを受信できる設定にしていただきますようお願いいたします(受信設定を「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」としてください)。 ・ダイレクトメッセージにて、「図書カードネットギフト」入手のためのURLをお知らせいたします。 ・Twitterの投稿を非公開設定にされている方は当選対象外になりますのでご注意ください。 ・応募者ご本人様の都合により当選の連絡ができない場合は当選を無効とさせていただきます。 ・「なりすましアカウント」にご注意ください。 ※@curio_bunri以外のアカウントからダイレクトメッセージをお送りすることは一切ございません。 ※図書カードネットギフトの発行はダイレクトメッセージ上で行います。当選者様にお名前やご住所、クレジットカード番号や暗証番号等をお聞きすることはございません。 ※なりすましアカウントと思われる不審なダイレクトメッセージを受け取った場合はすみやかにダイレクトメッセージを削除し、被害防止のために当該アカウントのブロックをお願いいたします。   個人情報の取り扱いについて キャンペーンにご応募いただいた時点で、株式会社文理の定める個人情報保護方針にご同意いただいたものとみなします。 詳しくは、当社の定める「プライバシーポリシー(https://www.bunri.co.jp/privacy/privacy.html)」をご覧ください。   本キャンペーンに関するお問い合わせ先 本キャンペーンに関するお問い合わせは、文理公式Twitter(@curio_bunri)のダイレクトメッセージにてお申し出ください。 ただし、賞品に関するご質問、当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。   その他注意事項 ・Twitterのアカウントをお持ちでない方は、アカウントを新規作成の上、ご投稿をお願いいたします。 ・本キャンペーンは株式会社文理(以下,「当社」といいます)が実施しております。 ・本アカウントのフォロワー情報等から知り得たユーザーに対する不適切なメンションやリプライ、ダイレクトメッセージ送付行為等を禁止すると共に、それらの行為が発覚した場合にはTwitter社への通報を行います。 ・本キャンペーンの参加によりユーザー間に生じたトラブル、ユーザーに生じた一切の損害(直接・間接を問いません。なりすましアカウントによる被害も含みます)等について、当社はいかなる責任も負いません。 ・ご投稿いただいたコメント及び画像の著作権は、応募者に帰属します。ただし、応募者は当社に対し、コメント及び画像を当社サイトやSNS上に掲載し、また、雑誌広告その他の広告において使用すること、その際に必要な加工をする場合があることを無償にて許諾するものとみなします。 ・本規約に対する違反行為が発覚した場合は予告なしに応募を無効とさせていただきます。 ・応募の際にかかる通信料等は応募者様のご負担とさせていただきます。 ・賞品の販売・交換・換金等には応じかねます。 ・受賞権利の換金・他人への譲渡はできません。 ・賞品お受取後の交換・返却等には応じかねます。 ・賞品到着後の紛失・破損等につきましては対応いたしかねます。 ・本キャンペーンはTwitter及びTwitter社とは一切関係ありません。Twitterの利用にあたっては、別途Twitterの利用規約が適用されますので、ご自身で責任をもってご確認の上、ご利用ください。 ・本キャンペーンは、予告なく変更・中止・終了することがありますので,あらかじめご了承ください。これらの変更・中止・終了により生じた損害について、当社は、一切の責任を負いません。 以上