2022/11/25

ドイツ ☆ スペイン ☆ コスタリカ

ドイツ ☆ スペイン ☆ コスタリカ

         

Buenas tardes. (ブエナス タルデス)  みなさま、こんにちは!

ワールドカップ、開幕しましたね!

始まるまでは日本国内ではあまり盛り上がってない感じもしましたが、始まるやいなや、
テレビ各局、取り上げだしました。

そして、おとといの11月23日には日本はドイツと対戦しました。
いや~、勝ちました!
やりましたね!!
こんなこと、起こるんですね。いや、起こしたんです!
素晴らしい。

強豪国が集まった組に入った日本。グループリーグ突破できるでしょうか。
これからしばらく、世界中で熱狂の日々が続きます。

 

ドイツスペインコスタリカ

日本代表、ドイツ戦の次は、コスタリカ。

ドイツ、スペインは比較的なじみもあり、なんとなくイメージがありますよね。

ドイツは、ソーセージにビール。

スペインは、パエリアにワイン。
(食べ物ばかりですが)


コスタリカは・・・?

 

コスタリカ

コスタリカって具体的に想像つかないのは私だけでしょうか。

地理的には、中米の南部に位置していますので、ワールドカップの予選も
北中米カリブ海予選の中に入っています。
(今ワールドカップでは、大陸間プレーオフにまわり、勝って出場権を獲得しています)

公用語はスペイン語なんですね。

では、ドイツ、スペインではパッと思い浮かんだ料理名も、コスタリカは???

豆、お米、お肉が中心に食べられているそうです。

代表的な料理のひとつが「カサード」。
日本でいう「定食」みたいなもので、コスタリカ風定食。
ごはん、おかず、サラダで成り立っており、おかずは牛肉、鶏肉、魚などから選べたり、ジュースも付いてたりするようで、
まさに日本の「定食」と似ていますね。
日本とは言葉も気候も違うのに、「定食」が食べられているなんて、親近感も湧きます。

 

とはいえ、とはいえ・・・

日本としたら、グループリーグ突破のためにはコスタリカに是が非でも勝っておきたいところ。

コスタリカの国民的スポーツは、なんと サッカー!

簡単な相手ではありません。
油断してはいけません。

やっぱり いい試合をだったり、ましてや 勝ったりしたら、気持ちいいですもんね。
気持ちよく、勉強や仕事に向かえます。

皆さんも、精一杯 応援しましょう~!

 

ちなみに、文理では「小学教科書ワーク」という問題集を発刊しており、新学期限定で「4科目セット」というものも販売しています。
2023年度の新学期には、その付録に「世界の国々に関するもの」が付く予定です。
こちらも、乞うご期待ください!

Gracias.(グラシアス)  ありがとうございます。

 

~今回の執筆者~
イニシャル:N
所属:営業部門
年齢:50代
今回のひとこと:サッカー好きでゴメンナサイ

記事一覧